なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ぷっくり餃子(4個) 500円」@ゴールデンタイガー 六本木店の写真『紅虎餃子房』『蒼龍唐玉堂』『ちょもらんま』
『タイガー餃子』『タイガー餃子本舗』『虎軒』
『ゴールデンタイガー』…等と、色々なブランド
屋号の在る「際グループ」だが、中身は皆一緒!

何処も「担々麺」推しで「餃子」メニューが豊富
というコンセプトにしてクォリティは大陸的。。。

先に食べた「担々麺」は毎度やっぱり悲惨だったが、
なんとかこの餃子は普通に食べられて安堵した…。

名前の通りぷっくりした形の餃子で、中身がパンパンに詰まってるのが特徴!
ただ、食感を狙ってか半生に近いキャベツの芯的なものも入っており、味も差ほど美味しくなかった。

野菜餃子の軽さも、肉餃子のジューシーさにも振れておらず、なんかこうユニークさを狙った感が
前面に出てしまい、着地点が「それほど美味しくない…」に行ってしまった虚しさが残る餃子だった。

1個100円以上する価格も納得出来ない。食べた感じがそれ程の価値観を齎さないし、正直不満足!
本当に「際グループ」の料理って、基本が出来てないのに応用ばかりに走る悲惨な芸術家に似ている。

その応用も圧巻で飛びぬけたような斬新さや提案も無いし、非常に小手先的で陳腐である。。。
自分としては毎回「際コーポレーション」の長所を探ろうとしているのにことごとく裏切られる…。
本当に毎回こうしたネガティヴなレビューをしたくないのに「際」はそれをさせるのだ!

苦しい。ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。