なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ぎょうざ5個250円&もやしそば550円」@名代亀戸ぎょうざ 大島店の写真”ぐるっとパス”の施設訪問で、城東地区を回っています。刀剣博物館や江戸東京博物館、すみだ美術館を見た後で、お昼として利用しました。GW中土曜日の12時頃の来店で、店内はほぼ満席の大盛況でした。3人で利用なのでテーブル席が良かったので、テーブルが空くまでは待つことになるか・・・と思ったら、奥の座敷席が空いていたので、2分程度待つだけで入れました。

 注文は勿論”ぎょうざ”です。5個1皿250円。しかしそれだけでは物足りないので、安くて良さそうな”もやしそば”を注文。550円になります。

 もやしそばのレビューはこちら:https://ramendb.supleks.jp/review/1144441.html

 注文から2分程度で突き出しが登場、その後6分程度でぎょうざが登場、8分目にもやしらーめんが登場。

 ぎょうざは楕円形の餃子皿に5個、くっ付く様にして並んでいます。サイズは普通サイズ。形は揃っていてかなりキレイな見た目です。

 皮はやや薄めで、焼き具合は適度な焼き加減ですが焼き目以外にも火が通っている印象があります。焼きながら上から水か油でもかけているのか、全体にしっかりと火が通っていました。それでありながら、焼き目自体は殆ど焦げていないので苦味が付いてきません。これは中々出来ない技術かと思います。

 餡はひき肉、野菜類(キャベツ?白菜?ニラ?など)など。ニンニクの風味は感じませんでした。最初にカラシを塗った小皿を出され、その後卓上にある調味料として「醤油、お酢、コショウ、食べるラー油風のラー油、ニンニクを漬けてある油」などが置かれていて、今回は「醤油2:お酢1:ラー油2:油0.3」くらいの比率で入れています。カラシを付けながら食べるのも良いと思います。

 ぎょうざ、かなり美味しかったですが、メチャメチャ美味い!と言う訳ではありませんでした。普通に美味いって感じです。5個250円はセントラルキッチン仕様ならやや高い印象になりますが、手作りなら安いです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。