なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

平日の19時に到着。駅から来ると入口が少しわかりにくく、車での来店客がターゲットになっているようである。窓が大きい店舗で入店すると結構来店客も入っているが、席数多く空席も目立つ。窓際に皆で座り、まずは生ビールを。店員さんは若く、はきはきとして好感が持てる。多くの料理に目がいくが、掲題のメニューをオーダーして待つことにする。

出てきた一皿はこちらの別店舗同様店名の入った縁がピンク色の扁平皿で6個提供され、焼きめの色合いが絶妙だと思った。よく見ると昨年別店舗で食べた際に感じたダウンサイズのイメージに比べ少し大きく感じられた・・・自分の勘違いだろうか。
タレを作って食べてみると、パリッと焼かれた皮に具材の香ばしさと旨さとなっていて美味しい!少しベタッとしているようにも感じられたが、それは許容範囲内。食べ進めると具材・皮に一体感があった。餡は豚ひき肉・キャベツ・ニラ・ニンニク・ネギ。量は何となく少なめにも感じられたが、タレとも合っていてGOOD。何個か食べると旨みが口の中に余韻として残った。ニンニクの風味は最後に残る程度で、これは今までと変わらない加減であった。あっという間に食べきった。

餡と皮のバランスが取れている味わいが特徴的で、タレと併せて旨さもあった。特に焼きめが素晴らしく、皮の旨さを出していると思った。昨年別店舗で食べた際のイメージより好転したが、ベタッとした焼き加減はたまたまだろうか。それでも個人的には5年前に食べた際の好印象が少し戻ってきたようにも思った。次回はこれのダブルかトリプルで食べてみようと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。