なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

平日の20時前に到着。いつも混んでいるイメージのこちらのお店であるが、この時間どうかと思って聞いてみると、意外にも空席があるとのことでそのまま来店。その後すぐ満席となり、どうもタイミングが良かったようだ。皆でサワー系を飲んだ後に掲題のメニューをオーダー。確かこちらのお店は鎌ケ谷にもあり、その時食べた餃子が好印象であったが、こちらはどうだろうか。

「お好みで赤い柚子胡椒を添えて食べてください」との言葉と掃除に出てきた一皿は気持ち大きめのビジュアルで、6個あった。羽も付いている仕様であるが、あまり大きくくっついていない。何となく皿に載せるために大きさを調整したように思えた。ここまでの流れからやはり鎌ヶ谷駅にあるお店と同系だと思った。食べてみるとやはり鶏肉の味がしっかりしていて美味しい!鶏と野菜の旨みにシナジー感があるが、少しベタッとしている。餡は美味しく皮そのものは美味しさがみえているものの、一体感があまり感じられないと思った。皮は薄めで小麦由来の味わいも少し見えている。餡は肉と野菜が同じ比率で、食べ応えがあってGOOD。タレはどちらかというと普通の味わいで、これでも餃子に合うが、赤い柚子胡椒をつけて食べるとやはり美味しい!追加でもらいたい程であるが、満席で慌ただしく思えたので、今回は何もコールせず食べ終えた。

大きさも丁度良いが餡の味わいが素晴らしく、鶏の旨みと野菜類の旨さが印象的であった。ニラが味に深みを出しているように思った。そして赤い柚子胡椒はやはりこの一皿に合っており、辛さと風味が餃子の旨みを引き出していた。“羽根”があまりなかったこととベタッとした仕上げは下ブレではないかと思った。次回こそ赤い柚子胡椒多めか追加でオーダーしようと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。