なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ジャンボピリ辛水餃子 500円+消費税」@三国RYUの写真平日の20時半前に到着。日本人向けにしていない四川料理店があると聞いて、付和雷同で来店。予約してきたので席は用意されていたが、お断りされている方が続出していた。ロケーションが決して良くないこの場所でこの客数はすごい!火鍋や激辛の麻婆豆腐を食べた後に掲題のメニューをオーダー。他の一品料理もとても美味しく酒類が進む。盛り上がった頃にそれが提供された。

出てきた一皿は5個入っており、麻辣系のタレがかかっているビジュアルで、激辛とまではいかない辛さではと思った。これをそのまま食べてみると麻辣醤のゴマ油・唐辛子・山椒の味わいに皮と餡の旨みが相俟って美味しい!醤に厚みがあって、恐らく現地の調味料や食材を使ってこの味にしたのではなかろうか。美味しい麻辣醤である。皮は厚めでいい食感。味そのものはツルッと美味しいが、小麦の風味は見えなかった。餡は野菜メインで肉は3割程。ニラやショウガの味が目立つがニンニクが結構強い。辛さと相俟って美味しいものの、もう少しバランスをとってもいいと思った。食べ進めると辛さとニンニクの味が目立ってしまい、餡の味の複雑さや肉の旨みが見えてこなくなった。それでも全て食べると満足感があった。

今回〆でスーパー春雨を食べたが、これがまた美味しい!コシがとても強く、さつまいものようなエッセンスがあって “ろくべえ”(さつまいもの麺)とは全く異なる麺であった。水餃子も恐らく現地にある料理をこちらに持ってきたのだと思われるが、辛さと風味に旨さがはっきり出ている味わいであった。ニンニクが強いのは個人の嗜好とは少し違ったが、素晴らしい一皿であった。こちらの美味しい料理をまた食べてみたいと思って退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。