なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「パクチー水餃子 ¥810」@ASIAN DINING  WARUNG PHUAN  Sathaaniiの写真妻と栄から名駅までプラプラ歩いてたら晩飯の時間になり、妻が僕に聞く「夜何食べる?」僕即答「ラーメン♪」妻即却下。
じゃあ何にしようか?と考え、一緒に歩いた事のない新しい大名古屋ビルヂングで探すことに。そして見つけたこちら。
選んだ理由はパクチー餃子鍋の看板だったけど、二人前からしか注文できず、尻込み。
で、このパクチー水餃子を注文。

これもかなり強烈なパクチー責めでした!
横に添えられたパクチーだけならヘッチャラだったんだけど、餡にもしっかり練り込まれていてパクチー臭プンプン!しかも、添えられたつけダレは香りの強い黒酢。なかなか旨かったしビールも合ってたんだけど、最後の方はさすがに困ったなぁって感じでした。

他に、甘エビの唐揚げや春巻も頼んだけど、どれも旨かったです!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「えび焼き餃子(4個) 450円」@タンメン カントナの写真横浜駅近辺エリアで個性を発揮するこちら。
看板メニューはタンメンですがその他にも
多国籍で多彩なメニューを提供しています。
夜の時間は一品料理で一杯飲む客も多く
そのアテにオーダーされることも多い模様。

「えび焼き餃子」
2個オーダーもできますが美味しいから4個オーダー推奨。


【全体】
餡は粗めの海老を中心として練られています。焼きが両面に入っていてカリッとした食感。
タレは普通の酢醤油ではなくエスニックな味付け。細部まで個性的です。
出来そのものに不満点がほぼなく、いわゆる中華の一般的な焼き餃子を欲してさえいなければ
創作系焼き餃子として堂々たる出来栄え。ニンニクとか化調に頼った作りでないので
食べ疲れもせず何個でも頂きたくなるような、この店らしい一品だと思います。
ビールと共にニンニク上等でジャンクに王道で行きたい!と言う層には物足りないかもしれません。
むしろ日本人ではない海外の方のほうが純粋に楽しめるのではないかと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「霧島鳥の羽付焼餃子 480円+消費税」@炭火串焼 シロマル 鎌ヶ谷店の写真平日の18時に到着。意外なメンバーが集まってこちらに来店。駅から行くといくつかのチェーン店の先にこちらのお店があった。入口はモノトーン調で、店内に入ると賑わいがあった。この時間であるが、来店客が多い。いろいろオーダーする中で、掲題のメニューをオーダー。霧島鶏の餃子と書いてあったが、鶏肉の餃子なのだろうか。それはさほど時間がかからずにやってきた。

出てきた一皿はやや大きめのビジュアルで、いわゆる羽も付いている仕様である。皿にはかなり辛い柚子胡椒との説明があった。食べてみると、あ~確かに鶏肉であるがジューシーさと肉由来の旨みが野菜の餡と一体感があって美味しい!変に肉汁がブワッとしている仕様ではなく、かといって鶏肉にありがちなパサパサ感も無い。ボリューム感もある。素晴らしい味わいである。餡は肉:野菜=5:5で、食べ応えがある。これが6個あり、価格を考えても満足感があった。皮は薄めだがしっかりしており、少し小麦由来の甘さがあった。食べていても閉じているところが広がらず、美味しく食べることができた。途中でかなり辛いと言っていた赤い柚子胡椒を使ってみると、確かに辛いがこれがいい味変となって美味しい!柚子の風味もしっかりとした調味料である。使う際には気をつけてくださいと言っていたが、もっとほしいと思った。数個食べた時点で満足感があった。

大きさだけでなく餡の味にも特徴があり、皮にも味があった。さらによくありがちなタレに他に無い辛い柚子胡椒を添えることによって、美味しさが増長された餃子であった。羽があったので、小さいタレ入れにうまくつけられないことが気になったが、焼き加減も含め、クオリティの良さが印象に残った。居酒屋系の餃子も専門店と変わらないなあと思って退店した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「にら水餃子(450円)」@自然派ラーメン 花の季の写真[状況] https://ramendb.supleks.jp/review/1018711.html
[個数]5個。
[大きさ]一般的なもの。
[中身]野菜メインなもの。にら主体。餡の量は普通。
[特徴]手作りされたもの。不均一なもの。
[価格]納得。
[総評] 白髪ねぎにニラのペーストが備わっているというのがいい!皮は適度な厚さがあって、もちもち感は堪能できる。餡にもニラはたっぷり含まれていて、お肉などと合わさることでうまみをしっかり発揮している印象。今回あえて調味料は使わなかった。やはりペーストされたニラが載っているということはそれだけでいただいてほしいという思いが見えたので。その分ニラの良さは堪能できたかなと。自社農場で育てているというニラは独特のあれはなくて、しっかり処理されながらもたっぷりでよかったかなと。ニラすきはいただくべし?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ふかひれ入り蒸し餃子 275円(1個~)」@翠嵐の写真平日の19時前に到着。所用を兼ねてこちらに来店。2階にありさらに導線の奥まったところにあるので、何となく穴場的な雰囲気がある。この時間先客数組であった。点心類が美味しいと聞いて、皆で何種類かオーダー。添付画像は、既に食指を伸ばした後の器がビジュアル的に少し寂しかったため、一個のみを写した画像でアップさせていただきます。

出てきた餃子は大きさこそ標準的であるが、蒸されたことによるせいろの器の香りが伴っており食欲をそそった。タレを作って食べてみるとふかひれの繊維質がピンとしており、それが餡と絡まっていて美味しい!アツアツなのも好印象で、素材の旨みを引き出していた。皮も透明感があって薄く、蒸し餃子に合っている。餡も肉類野菜類も存在感があり、ふかひれと相俟って美味しく食べることができた。

ホテルならではの高級感のある餃子で、せいろの器の香りを伴った餃子が食欲をそそり、温度も丁度良いアツアツ感であった。ふかひれもともするとがっかりくる可能性を危惧していたが、しっかりと存在感があり、美味しいという印象が残った。それだけに価格は仕方ないところだろうか。次回は控えめに同じ餃子を食べようと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「餃子(380円)」@自然派ラーメン 花の季の写真[状況] https://ramendb.supleks.jp/review/1018711.html
[個数]5個。
[大きさ]一般的なものの1.5倍くらい。
[中身]一般的なもの。野菜がメインの模様。餡の量は普通。
[特徴]手作りされたもの。不均一なもの。
[価格]納得。
[総評] とりたての野菜のうまみが詰まったしゃきしゃき餃子との説明があったが、季節によって野菜は変わってくることからすべてではなさそう。それはやはり食感にあって、しゃきしゃきするほどの野菜量はなかったかなと。お肉とのバランスはうまく図られているようで、しっかりお肉などのうまみが出ているのは良かったかなと。皮は期待よりも厚みがなかったのはちょっと残念なところ。焼き具合はちょうどよい。調味料との相性に問題はなし。素材の良さを生かそうとしているものでうまかったのは良かったかなと。ただ、皮は要改善という感じだ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「餃子(1ケ70円×3=210円)」@らーめん 味咲の写真[状況] https://ramendb.supleks.jp/review/1035476.html
[個数]3個にしたというのが正解。
[大きさ]一般的なものの2倍ほど!。
[中身]一般的なもの。お肉主体ではあるか。餡の量は多め!
[特徴]手作りされたもの。不均一なもの。
[価格]納得。
[総評] 5個も食べる気はしなかったので、3個以上からは1個単位でできるようだったので3個にしたしだい。そしてこれで正解だったかなと。何せでかかったので~
皮は程よい厚さという感じで、適度にもちもち感は楽しめるか。焼き具合は適度という印象。しっかりニンニクなどが効いているもので程よいうまさ。調味料との相性に問題はなし。ラーメンの良いお伴という感じ。食べすぎには注意かも?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「三鮮水餃子(180円)」@百楽門酒家 稔台店の写真[状況] https://ramendb.supleks.jp/review/1011064.html
[個数]6個。
[大きさ]一般的なもの。
[中身]一般的なもの。お肉主体。餡の量は普通。
[特徴]手作りされたもの。不均一なもの。
[価格]納得。
[総評] もうこのチェーン店ではおなじみという水餃子。ちょっと万能ねぎをぱらっと振りかけるのがいいという物!皮は水餃子なのでいい厚みがあり、もちもち感があってよい。餡は少なめなれど程よい味わいは出ている。醤油は使わず、傍らにつけられたいつもの赤いものでいただくのがここ流。この甘辛酸が心地よいという物!お値段もこれでやっていて大丈夫なのだろうか?このお店に来たらぜひ一度は味わってみてほしいものである!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「餃子セット(4個)(200円)」@ラーメン専門三代目 月見軒 六実店の写真[状況] https://ramendb.supleks.jp/review/1035481.html
[個数]4個。
[大きさ]一般的なもの。
[中身]一般的なもの。お肉主体。餡の量は普通。
[特徴]業者から購入されたもの。画一的なもの。
[価格]妥協。
[総評] 良くも悪くも平凡というべきか。焼き具合はちょっと甘いか。もうちょっと焦げ目がつくくらいのほうがいい気はするが。皮は薄目で適度には楽しめるか。餡は程よいうまさ。間違いはないかなというもの。調味料との相性は問題なし。セットものなのでお安くはなっているが、それでもちょっとどうかなとは思ってしまう感じはあった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ぷっくり餃子(4個) 500円」@ゴールデンタイガー 六本木店の写真『紅虎餃子房』『蒼龍唐玉堂』『ちょもらんま』
『タイガー餃子』『タイガー餃子本舗』『虎軒』
『ゴールデンタイガー』…等と、色々なブランド
屋号の在る「際グループ」だが、中身は皆一緒!

何処も「担々麺」推しで「餃子」メニューが豊富
というコンセプトにしてクォリティは大陸的。。。

先に食べた「担々麺」は毎度やっぱり悲惨だったが、
なんとかこの餃子は普通に食べられて安堵した…。

名前の通りぷっくりした形の餃子で、中身がパンパンに詰まってるのが特徴!
ただ、食感を狙ってか半生に近いキャベツの芯的なものも入っており、味も差ほど美味しくなかった。

野菜餃子の軽さも、肉餃子のジューシーさにも振れておらず、なんかこうユニークさを狙った感が
前面に出てしまい、着地点が「それほど美味しくない…」に行ってしまった虚しさが残る餃子だった。

1個100円以上する価格も納得出来ない。食べた感じがそれ程の価値観を齎さないし、正直不満足!
本当に「際グループ」の料理って、基本が出来てないのに応用ばかりに走る悲惨な芸術家に似ている。

その応用も圧巻で飛びぬけたような斬新さや提案も無いし、非常に小手先的で陳腐である。。。
自分としては毎回「際コーポレーション」の長所を探ろうとしているのにことごとく裏切られる…。
本当に毎回こうしたネガティヴなレビューをしたくないのに「際」はそれをさせるのだ!

苦しい。ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件