なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

4門

男性 - 東京都

●旨いモノ程身体に悪い!●食は「脂」に有り。●味は結局、好き嫌い。●店も客を選ぶ!

平均点 78.825点
最終レビュー日 2019年3月7日
286 179 10 28
レビュー 店舗 スキ いいね

「よだれ水餃子」@ファイヤーホール4000の写真新しく登場した餃子メニューのようで、
四川省成都の名物料理「口水鶏」の
餃子版というアイデア商品である。。。

オレンジ色の皮が鮮やかで、
胡麻粒が散乱した「よだれ鶏」風のタレ
も流石の味付けである。食べ易く旨い!

あっさりとした口当たりが後を引く、
此方ならではのアイデア餃子である…。

だが、若干女性客ウケ狙いに寄ったか?
味にもっと本格感が欲しい気がしたのだ。
折角の陳&菰田さんの店なんだから。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「よだれ餃子(麻辣ダレ / 3個) 280円」@麺屋 愛心 TOKYO 町屋店の写真特製のオリジナル麻辣ダレが掛かった
水餃子で、お好みで醤油も振れる…。

普通にピリ辛味の食べ易い水餃子である。
辛味は全然強くない。。。
多めの刻みネギが良い効果で美味しい!

コレもやはりビールのつまみ系の餃子で、
担々麺&ライスに付けても若干浮いた存在。

チュルンとした水餃子の皮が特徴で、
全体にあっさりとした茹で上りが旨い…。

これで此方の餃子もコンプ!!
ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「よだれ餃子(胡麻油&塩 / 3個)  280円」@麺屋 愛心 TOKYO 町屋店の写真中国四川料理の「よだれ鶏」をイメージした
「よだれ餃子」。最近、このような餃子を
出す店が少しずつ増えているようだ。。。

此方のは水餃子タイプで、タレが2種類!
「胡麻油&塩」「甘辛醤油ダレ」があり、
今回はお店お勧めの前者を頂いてみた。。。

たっぷりの葱に胡麻油&塩味!
中身も鶏挽肉だから軽くて何個でもイケる。
ただ3個で280円は結構低めのコスパだ…。

ビールのつまみには最&高!!
絶対にお替りしてしまいそうな味である。

「よだれ餃子」、
名前の由来を知らない人には汚らしい
商品名に聞こえるかもしれないな。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「四川風ピリ辛水餃子(8個) 880円」@麻辣大学 上野店の写真七夕の今日オープンした中国人資本の店!
ビルの7階にあり、お金の掛かった内装。
スタッフは全員中国人で社員教育に不備あり。

手作りの「紅油水餃子」。皮が旨い!
中身もギッシリで食べ応え十分である。。。

只、タレが黒酢ベースで自分好みではなかった。
せっかくのタレだが付けず食べる。
下味が付いているので十分美味しい!
でも、それだと唯の「水餃子」である。。。

ご馳走様!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「自家製水餃子(5個) 450円」@水漫庭の写真とても「水餃子」らしいビジュアルの水餃子!

優しいクリアなスープに浮かんだ青物と餃子が、
見た目からも重たくない印象を受けて清々しい。

厚手の皮にあっさりした肉餡。風味も軽い…。
殆どスープとしてのかなり脇役的存在感の餃子だが、
飯丼物に合わせたらバッチリであろう。至って普通!

ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「成都辣油水餃子(5個) 380円」@四川小厨の写真餃子もタレも勿論手作りの逸品!
そして、とにかく安くて驚いてしまった。

本格的な辣油ベースの紅油タレ。
この味は本場成都で食べた物と凄く近い!
しかも、あまり辛くなくて旨味が濃いのだ。

常連客が必ず注文すると聞いたが、
そりゃ~そうだろう!と納得するばかりの
素晴らしいクォリティである。これで380円!

上野『晴晴飯店』の「李姐餃子」よりもピリ辛で、一般的な「紅油水餃」よりも辛くない。
この微妙な感じの辛味加減とコクのある風味がペロッと5個くらい食べさせてしまう。。。
おそらく此方のヒット商品となるだろう…!

ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鐘水餃 800円」@神楽坂 芝蘭の写真中々本格的な「紅油水餃」である。

赤く、甘辛い辣油ダレもコクがあり、
洗練された味とクォリティになっている。

各餃子の大きさは敢えて小さくしてあり、
その「アイスの実」程の水餃子が自然と
箸を進ませるマジックである。。。

800円と結構な値段であるが、如何にも
高級店仕様な感じになっており、不思議とベラボウに高く感じさせない造りなんである。
ホント、如何にも。。。

ご馳走様!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「四川風水餃子(6個)」@一番太鼓の写真見た目は色味も寂しい素餃子だが、
器の底にオレンジ色のタレが潜む。

餃子自体は多分業務用の冷凍。
よく見るタイプの、モチモチの
厚い皮の仕様の商品だ。。。

「四川風」とは言いながらも、
かなり日本風にアレンジされたタレで、
芝麻醤が多い胡麻風味の甘いタレである。個人的にはちゃんとした辣油タイプの辛い方が好みだ。
全体に不味くはないが、ソコんところで点数が低くなった。。。

皮の分厚めで中身少なめの餃子は、かなりタレが旨くないと食べ飽きる。コレもそんなタイプだ。
それと、本場の四川水餃子は肉100%!こうした野菜入りの場合はやはりタレの風味にも改良が要る。
何処か『四川飯店』の流れを感じる餃子は、流石陳建一直伝は本当っぽい…!

ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「麻辣水餃子(5個) \300」@汁なし担々麺 ちりちりの写真ボリュームもありこの値段は安い!

丸く太った餃子が全部で5個。
青ネギと豆鼓の効いたコクのあるタレ。
そして自家製の辣油も中々旨い。。。

辛さは弱いが、味付けは良好!!
ビールのお供だったら2皿は軽く行ける。

本場四川省では、いわゆる「紅油水餃」だが、日本向けにかなりアレンジされている。
どこか麻婆豆腐的な味わいにアレンジされているのが此方のセンスの素晴らしさ…と言える。

中々美味しかった!
ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「麻辣水餃子(5個) \480」@チャイニーズキッチン 虎8の写真全然「麻辣」じゃない!!!

普通の水餃子に四川の辛タレを付けて
食べる、いわゆる「紅油水餃」な訳だが、
とにかくタレに辛味ゼロ!逆に甘い。。。

旨味も薄いし、せっかく水餃子自体は
美味しいのに勿体無い仕様である…!

写真は餃子1個の状態なのでイマイチ
分かり難いかもしれないが、色味も薄く、
とにかく女性向け丸出しの商品かもしれない。でも女性だってこんな甘いタレの餃子喰うのかなぁ~。

安いけど、ピート注文には至らなかった商品である。
むしろ普通にラー油やカラシ醤油で食べた方が美味しかった気もする。そんな水餃子であった!

ご馳走様。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件